コロナ感染者追跡に追跡ソフトCOCOAの活用を

このソフトが発表されたのは、昨年6月当時の安倍首相の時であった。何故半年以上になるのに普及しないのか。IT大臣がいるのに何故問題点を解決して使えるようにしないのか?最近の情報によると利用者は2000万人強だという。最近、保健所が感染者追跡に手間取りパンクしていると言っている。こんな所はCOCOAで解決出来るはずで有る。利用者について、政府はGO TOトラベル、イートの利用者は数千万人と言っている。この利用者に、どうしてソフトの利用を条件にしなかったのか。所管大臣が違うからか、これこそ首相の責任である。

ソフトに問題が有ればプログラムを訂正すればよいし、感染者が情報入力を怠っている運営上問題が有れば、保健所が入力出きるようにすればよい。

飲食店にソフト利用者の入店を条件にすれば、もし感染者が出ても迅速に対処出きるし、店側の被害損失も減じられると思う。

コメント

コメントする





CAPTCHA