ファーウェイは悪い会社なのか?


最近はハファーウェイを悪い会社のように、マスコミや専門家という人たちはバッシングしている。しかし、私は、この会社の経営者ほどまともな経営者はいないと思っている。売上高の15パーセントを研究費に投資し、社員の特許取得数は世界一番と言うではないか。確かに、創業当初は、日本を追い越せ、アメリカを追い越せといった勢いで、物真似や特許に触れない開発を繰り返したであろう。かく言う私もエンジニアで目標はアメリカを追い越せというマインドであった。在職中は韓国、中国のエンジニアとも議論した。彼らの目標は日本を追い越せだった。そのエネルギーも感じた。このエネルギーがファーウェイの技術力ではなかったか。アメリカも、この根本を忘れて今のファーウェイを叩いても、一時の満足に過ぎない。根本の技術政策を見直すべきである。

コメント

コメントを受け付けておりません。