映画、イミテーションゲームを観る

近所のDVDレンタル店が閉店になったので、最近映画を観る機会が減った。娘が標記の映画が良かったと言うので、近くのイクスピアリに観に行った。しかし、16時台の為に8名ぐらいしか入場者がいなかった。映画の評論は、自分では出来ないが、第二次大戦中の英国での実話で、天才数学者がナチスの暗号を解読する話である。私が、感銘を受けたのは、この学者が、幼少時から、変わり者としてイジメを受け、暴力に対する嫌悪感を持ち、非暴力的に頭脳で国家に協力して、大戦を勝利に貢献したということであった。今ではアスペラガー症候群とか言われる人である。しかし、彼は、どんな人間でも、人は誰も考えられないような偉業をなし得るという信念を持ち実行した。ただ、当時の英国ですらすんなり受け入れられなかったようである。

ゴムの木、鉢植え替え—-元気になった

苗木で買って約42年育てたゴムの木が元気をなくしてきた。写真のように、葉が丸まり、色も黄色くなってきた。いろいろ情報を探すと鉢が小さすぎて根が密集しているのではとあったので、鉢植え替えを決めた。 ただ、木を見ると白いカビのようなものが見える。ただ、綿のような害虫が良くつくようであるが、これとは違うと思うので、とりあえず、鉢植え替えで様子を見ることにした。(2015/04/24)



早速、この一回り大きな鉢に、半分ほど根が出るように土を取り除き、腐葉土をたっぷり入れて養生した。3日ほどで、葉の部分に元気が出てきた。(2015/04/28)



20150424-gum
元気がないゴムの木 2015/04/24
20150428_gum-rev
元気になってきたゴムの木  2015/04/28

梅の実

我が家には引っ越して直ぐに市の園芸際で貰った苗木から育てた梅ノ木がある。従って植えてから約35年近くになるが、梅の実が育ち始めたのがここ10年程である。約1から2キロの実がなり、梅酒にするのが楽しみである。梅の花、桜の花と騒いでいる間に、辺り一面の木々に緑の葉がつき出した。ここは東京近辺の低層団地でも、緑の豊富な団地として有名であるが、今年は何と無く木々の成長が気になっている。ふと梅ノ木を見ると梅の実がつき出した。(2015/04/20)




2015-04-19-plum-rev

十数年ぶりに咲いたチューリップ

今年は我が家に小さな運が舞い込みました。園芸好きな家内の話では、通常チューリップは1年限りの花で、連作では咲かず、毎年球根を手入れして植える必要があるようです。それで、毎年、新しい球根を追加購入して植えているそうです。

それが、いつ植えたかも忘れたような時期に(家内の話では15年以上も前と記憶)、土の中に十数年も眠ってたチューリップの球根が、今年、蕾がでて、ついに白い花が咲きました。こんな例があるかネットで調べて見ようと思います。

20150416-tulip-w

十数年ぶりに咲いたチューリップ(2015/04/16)

 20150416-tulips

通常通り、昨年植えたチューリップ(2015/04/16)

 

 

 

 

 

桜満開ー鶴舞カントリークラブ

雨続きで先週もキャンセルでしたが、今週は偶々この木曜日が天候がよく、友人と桜満開の鶴舞カントリークラブに行きました。(20150331)


2015-04-11_07.35.13